転職活動をしていると面接を受けることになります。

面接には第一印象と最初の数分間が大切
面接には第一印象と最初の数分間が大切

面接では服装とマナーに気をつける

転職活動をしていると面接を受けることになります。その時に気をつけたい事があります。まずは家で面接の練習をしておきます。ほとんどの人がどんな事を聞かれるのか事前に練習をしています。便利なサイトがあって面接でどんな事が聞かれるのか書かれてあります。そしてその答え方などヒントになることを書いています。それを参考にすると面接で役に立ちます。志望動機はほとんどの所で聞かれるからなぜ自分がこの会社を希望したのか考えをまとめて答えられるようにしておきます。

そして面接ではドアの開け方や入り方、いすの座り方なども見ています。どの面接でも礼儀作法を見ています。そこでしっかり見ておき練習をしておくと役立ちます。そしてハキハキとした受け答えがとても大切になります。また、相手の目をみて好感が持てるような態度が大事になります。

そして面接では服装にも注意が必要です。どんな会社でも大きさが小さくても面接ではスーツを着て受けます。そしてスーツの色は黒、紺色、グレーのような濃い色で無地の物を選びます。てきれば線も入っていない物を選びます。そして中のシャツは白をきます。派手なシャツは避けます。そしてネクタイも柄でなくおとなしい色の物を選びます。面接でのマニュアルを事前に調べて見ておくと役立ちます。