カンパニーまたは行政組織の一部で集団面接を行っているところも実在しています。

面接には第一印象と最初の数分間が大切
面接には第一印象と最初の数分間が大切

集団面接を通過するテクニック

カンパニーまたは行政組織の一部で集団面接を行っているところも実在しています。こういった選考方法は、文字の意味の通り、採用担当が複数の者に対して質問などをするという形式であり、1回目の選考で行われる場合が多いとされています。

第一印象、マナーに気を付けておくというのは普通の面接と共通していますが、1名の場合と違う部分もいくつかあります。初めに、採用担当に対して言うタイムは決まっているので、最も伝えたいと思っている言葉を短めに言うのが大切です。あまりにも長く伝えすぎると印象が悪くなるので、あらかじめ伝えたい言葉を決めておくのが賢明だと言えます。別の者が発表している間も気持ちを引き締めて、聞いているという仕草を取るのも重要です。

別の者が発表した内容と酷似してしまった場合でも、慌てて変更しなくても良いとされています。無理に変更してしまうとエピソードが充実しなくなる場合があるので、普通に事前に用意したエピソードを話しても支障はありません。挙手による発表の場合は、進んで手を挙げるのが、採用担当から好印象を受けるチャンスになります。また採用担当にアピールするために、ジェスチャーをしながらエピソードを言うという手段も有効です。