就職活動する上で、履歴書や職務経歴書などの書類も選考において、とても重要なものになります。

面接には第一印象と最初の数分間が大切
面接には第一印象と最初の数分間が大切

就職活動での面接のポイント

就職活動する上で、履歴書や職務経歴書などの書類も選考において、とても重要なものになります。しかし紙面の文字だけでは、その人の雰囲気や人となりまではなかなか見抜く事は出来ません。会社側も、このような書類だけでは採用を決定していないところが、ほぼ100パーセントに近いのでは無いでしょうか。書類審査の他に、筆記試験もあります。一般常識やSPIなどの試験かありますが、これも採用の参考程度でしょう。

選考において一番と言っていいほど重要なのは、面接と言って良いと思います。面接によって、その人の人となりが見えてきます。顔の表情や、服装、きちんとした受け答え、言葉遣いなど面接官はあらゆる角度から面接者を見ています。どんなにその場を取り繕っていても、ボロが出てしまう事もあります。まずは社会人として、清潔感のあるスーツの着こなしが大切です。シャツがよれていたり、靴が汚れていたりしてはだらしない印象を与えかねません。また、髪もボサボサで、ヒゲが伸びっぱなしでは不潔な感じさえ与えます。女性においては、メイクも大切です。メイクをしなくても濃すぎても、悪印象です。爽やかで清潔感のある薄めのメイクが良いでしょう。

面接での受け答えですが、何を聞かれても良いように、自己分析と会社の分析を徹底的にする事が大切です。

最近の急上昇ワード求人は、きちんと整理されているこのサイトでチェック