就職活動や転職活動の際に必ず行われるのが面接です。

面接には第一印象と最初の数分間が大切
面接には第一印象と最初の数分間が大切

面接を受ける時のマナー。

就職活動や転職活動の際に必ず行われるのが面接です。これは求人情報を集めて応募したからといって必ず面接に至る物ではなく、書類選考に通らなければ面接に進むことはできません。そこで面接の時にチェックされるポイントを踏まえたマナーを考えてみることにしました。

まず外見ですが一般的に言うリクルートスーツが望ましく、女性の場合はスカートでもパンツスーツでも構わないので華美なものではない物を選ぶことが大切です。そして男性の場合は髭の手入れをする事はもちろん、ヘアスタイルも不潔な印象を与えないようにしましょう。メイクもチェックされるポイントの一つとなっているので、女性は健康的なメイクを行うことが良いと言えます。ピアスなどは当然外しておき、勤務するとなった際に常識のある人間であることを印象づけましょう。又面接開始時のドアの開閉の仕草や椅子に座るタイミング、礼の仕方なども十分に体得しておく必要があり、ここでしっかり覚えておくと社会人として今後は恥をかかなくて済みます。このような点が注目されるポイントである事を知っておき、面接が有効なものとなるように努める事が大切です。そして希望する企業に入社できるように頑張りましょう。