新卒の方の就職活動や、既に社会に出ている方の転職活動、または学生の方の推薦入試など、その人自身を学力や資格の有無だけで判断するのではなく、人間性を見る為に多くの団体がおこ

面接には第一印象と最初の数分間が大切
面接には第一印象と最初の数分間が大切

面接を受ける際の注意点

新卒の方の就職活動や、既に社会に出ている方の転職活動、または学生の方の推薦入試など、その人自身を学力や資格の有無だけで判断するのではなく、人間性を見る為に多くの団体がおこなっているのが「面接」です。直接向き合って面接をすることで、紙面だけでは分からないことが見えて来ます。

面接を受ける際に注意をするべき点がいくつかあります。まずは、身だしなみや服装をきちんと整える事が大前提です。いくらその受験者が優秀な人材だとしても、ネクタイがよれていたり髪の毛がボサボサだったり、シャツが汚れていたとします。貴方が面接官なら、第一印象の時点で最悪だと思いませんか。清潔感のある身なりで面接に臨みましょう。

面接室に通されたら、面接官が「どうぞおかけ下さい」と言うまでは席につかないようにする事も気を付けなければなりません。席についたら、姿勢を良くして座り、面接官の方をまっすぐに見て質問に答えていきましょう。人の目をじっと見て話すのが苦手だ、という方もいらっしゃるかと思います。そのような方は、面接官がネクタイをしていればそのネクタイのあたりに目線を向けると良いでしょう。面接官から見たときにも違和感のない目線です。そして、しっかりとお腹から声を出してハキハキとした態度で答えていきましょう。面接に緊張感はつきものですが、コツを抑えておけば大丈夫です。練習を積んで、万全の状態で臨んで下さい。

最近の急上昇ワード求人は、きちんと整理されているこのサイトでチェック